歯医者で行なう歯の治療でしっかり美容効果|輝く歯の魅力

歯医者

ホワイトニングで笑顔

看護師

出会えてよかった

私、ずっと自分の顔に自信がなかったんです。いえ、今だってそれほど自信があるわけではないですけどね。可愛くないし、髪もすぐボサボサになるし、おまけに歯のステインがちょっと酷いレベルで、歯を見せることがとてもコンプレックスでした。しばらくの間は、ちゃんと笑えた記憶がありません。だけど、歯医者のホワイトニングで白い歯を手に入れることができ、人生が変わったと言っても過言ではありません!

アメリカ人に教えてもらった

私が歯医者のホワイトニングのことを知ったのは、高校生の時でした。その頃、私の高校には留学生がいて、お互いの国のことを語り合おう、みたいな場があったんです。そこでその子が言っていたのは、日本人は歯に頓着しなさすぎる、というもの。そこで、ホワイトニングを始め、審美歯科のことをいろいろ教えてもらいました。
私は歯並びについてはけっこういいので、問題はステインだけでした。だから、私にはホワイトニングが最適なんですけど、審美歯科と言ってもいろいろあって、歯並びを矯正してくれるインプラントや、インビザラインなんてものもありました。

オフィスホワイトニングは即効性

歯医者のホワイトニング、と言ってもいくつか種類があって、そのうちの一つがオフィスホワイトニングです。これは、歯医者さんに直接行って歯を白くしてもらうもので、薬品を塗ってレーザーでがーってやるから、すぐに白さを実感できるのが利点ですね。

ホームホワイトニングは持続性

でも、私が選択したのはホームホワイトニングです。長年我慢してきたので、別に即効性なんていらなかったので、長く持続するというこちらを選びました。この方法では、家でその人に合った歯型をはめ込んで薬品を浸透させるというもので、効果が出るまでには時間がかかるんだけど、出てからが本当によかった!自然と、笑顔が漏れるようになったんです。コンプレックスが一つなくなって、今毎日がとても楽しいです。