歯医者で行なう歯の治療でしっかり美容効果|輝く歯の魅力

歯医者

歯並びを綺麗に

医療器具

しっかり矯正

欧米の食文化の流入により、日本の食卓からは硬いもの、あるいはよく噛まないといけないものが少なくなっています。そのため顎の力は目に見えて衰えており、例えば昔は梅干しの種を割って中身も食べるというのが当たり前でしたが、今の若い人でこれができる人はいないでしょう。そして顎が小さくなると、歯並びも悪くなりがちになります。悪い歯並びを放っておくことはせず、歯科矯正を受けてみましょう。

インビザラインがある

歯医者で行なう歯科矯正、というとなんだかガチの手術をしないといけないような、そんな「ちょっと恐ろしい」感じもありますが、現在は技術が進歩しており、もっと負担の少ない矯正方法があります。そのうちのひとつは、インビザラインです。

シミュレーションを利用

歯医者で行われているインビザラインは、透明の矯正具を歯にはめて少しずつ移動させていくものですが、その矯正の計算は人間が行うわけではありません。アメリカの企業が開発したシミュレーションソフトを使用して完了までのプロセスを計算し、インビザラインの成形を行っていきます。日本の歯医者でも適用しているところが増えてきているでしょう。

段階に分けて確実に

コンピュータでシミュレーションすることから、かなり正確な予測が可能となっており、施術の失敗の確率がかなり低いのが嬉しい点です。段階に分けていくつかのインビザラインを作り、確実に矯正していきます。歯医者で綺麗な歯並びを目指したい人にとってはとても嬉しい、施術の進化だといえます。